サイトへ戻る

園芸体験 2回目

· グループホーム,特養

 以前、10/18に初回の園芸体験をした記事を書きましたが、11/29に2回目が行われました。

今回は、押し花作り(乾かす準備まで)とフラワーアレンジメント作りでした🌹🌼

まずは、押し花ってどんなものなの?という説明を受けました。

「あら~。こんなぺっちゃんこになっちゃって」という冗談が聞こえてきました😆

いよいよ、先月ご自分で植えた寄せ植えから、好きなお花や葉っぱを15個くらい切り取ります。 ご自分の鉢からでなくても、気に入った色の花も選べました。

続いて、スタッフがあらかじめ用意しておいた段ボールの板と古新聞とティッシュペーパーを使い、そこへ綺麗に花を並べていきます。 花びら同士がくっつかないようにし、花の表側を下向きにして押すそうです。

みなさん、真剣!

花を挟み終わったら、段ボールの板を輪ゴムで止めて、日付と名前を記入しました。 押し花は、あとは重しを乗せて乾燥するのを待つばかり。

続いて、フラワーアレンジメント作り。

お好きなコップと針金を選んで、押し花よりも長めにお花を切りました。

針金は、お花の高さを調整するために、緩めにグルグルっと巻いて空間を作るために使うのだと教わりました。

最後に、みなさんご自分の作品を紹介して、今回の体験も楽しく終了しました。

次回は、来年の1月。

乾燥しているこの季節。次回までには綺麗な押し花ができていることでしょうね。楽しみです😊

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。