サイトへ戻る

園芸体験モデル事業に参加

· グループホーム,特養

 館内案内は一旦お休みして、新たなお知らせがあります🌺

神奈川県花き・植木振興地域協会が主体となって実施している「福祉施設における園芸体験モデル事業」(令和3年度)に応募し、10月18日より あつぎポポロで実施していただけることになりました!

『 花や緑を育てたり扱ったりすることによる身体的・心理的・社会的効能(園芸療法)に基づく園芸体験を実施 』してくださるとのこと 。

過去の実施記事(神奈川県園芸協会様のページ)はこちら

土、お花、植木鉢、シャベルなどの必要なものはすべて用意してくださいました。 お花は、夢味市にも卸していらっしゃる業者様の立派なものでした。

10/18 前日の雨が嘘のような秋晴れ

日本園芸療法研究会の講師の方やお花の生産者さんがいらして、丁寧に説明してくださいました。

まずは好きな色のを選び、次に好きなお花の苗を3つ選びました。

好きな色のチューリップの球根を選んで、いよいよを入れます。

選んだ花の苗とチューリップの球根をどんな風に配置するか、みなさん真剣です。 理事長も一緒にサポート参加してくださいました。

綺麗に植えた鉢に、日付と名前を書いたプレートをつけて完成です!

プレートに「きれいに咲いてね」とメッセージを書かれた方も。

自分の鉢をみなさんに披露し、今日はここまで。

お花は日当たりの良い6階に置きました。 みなさん、水やり忘れないでね~🚿

たくさん用意していただいたお花は2階の保育園にもプレゼントし、子供たちに育ててもらうことにしました(写真は後日UPします)

次回は来月。 押し花作りをするそうで、楽しみです♪

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。